2008年07月02日

さようならαレンズ、そしてありがどう!m(_ _)m


SONYがGレンズではなくてZeissレンズでラインナップを揃えていくようですね。
まず16-35mmF2.8と35mmF1.4、未確認ですが50mmF1.4を発売するようです。
 
 Zeissも評価の高い良いレンズが多いですが、僕の好みとは合いません。
建物や男性などを撮るとシャープで解像度が高いのでいいですが、
女性やマクロ、質感や安定性となるとしっくりときません。
 
元来のαレンズは被写体とボケの輪郭の強さのバランスが絶妙で立体感があり、
自然な発色でシャープにもやわらかくもなるレンズが多く、
αレンズでしか撮れない写真も多いです。
そんな伝統のαレンズが姿を消してしまうのはとっても残念です。
 
ブランドネームとデジタルによる時代の流れで売れると見込んだZeissを選択したんでしょうね。
「観念かんねん、いたしかたがなし!」なので
正式発表を待ってマウントを乗り換える事にしました。

 

 

α700 STF135


さようならαレンズ、そして今まで本当にありがどう!m(_ _)m


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年06月16日

3本のαレンズ


僕が普段持ち歩いているのはこの3本のレンズです。

右からAF28mmF2 AF50mmF2.8Macro DT16-105です。

普段はDT16-105もしくはDT18-250でパシャパシャやってます。

画質良く撮りたいときや明るさが欲しいときは28/2を使います。
ゴムフードを付けているのはサッと撮影できるようにです。
 焦点距離が42mmになってもボケは28mmのままなのでF2〜3.5の解放付近でよく使います。

50/2.8Macroはいつでもマクロ撮影が出来るように持っています。
フードが不要で携帯に便利、
通常の50mmレンズとしても十分な画質なのでこのレンズもよく使います。

3本共に発色が自然でクセの無い扱いやすいレンズです。

他に友人に赤ちゃん生まれた時のお祝い見舞いには50/1.7も出動します。
このレンズも内蔵フードでとっても便利です。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年06月13日

自作AF400/4.5Gフード完成祝賀撮影


AFHS400mmF4.5Gの自作フードが完成です。^^

落下で割れた300G SSMのフードを切って貼って作りました。
手作り感満点ですが軽くて使い勝手はとても良いです。


取り付けてみるとこんな感じです。
念のためにα-9の100%ファインダーでフルサイズでも使えるか確認しています。

見た目は決して良くないですが・・・^^;

そんなわけでルンルン気分で撮影に行ってきました。
手持ちで1時間ほど振り回してきました。

α350 AF400/4.5G
確かF6.3かな?
シャープなのにボケがうるさくならないのはいいです。^^

α350 AF400/4.5G
前レンズが小さいので均一な画質です。

α350 AF400/4.5G
色乗りも自然でGood!


α350 AF400/4.5G
マクロ代わりとしても使えます。

望遠レンズを持ち歩いていると
「カメラとる人〜っ??」って子供達に良く声をかけられますが
写真を撮っている人です!(笑)

あとウォーキングのおじさんおばさんやカメラ好きの人との会話が増えて
とっても嬉しいです。^^


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 17:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年06月01日

AF APO TELE 400mm F4.5 GにX1.4テレコンの画質は?


こんばんは^^
今日は400GにX1.4のテレコンを付けて少しだけ撮りました。


α350 AF400mmF4.5G
(840mm手持ちなのでちょっと手ブレ、グロテスクですんません・・・^^;)
雨が降りそうな曇りでしたがこんな日はコントラストが低下するもの、
それでもAFは何とか追従してくれました。
なので晴れの日は問題なく使える感じです。^^
昨日より彩度を1段下げています。
テレコン付けてこれだけ画質が良ければいいと思います。

α350 AF400mmF4.5G
ツバメの後ろ姿ですがかなりいい。
こちらはシャープネスを1段上げました。

あと部屋の窓からのテストではα700ではこんな日でも速度は変わりませんでした。
トルク感が全く違うのでα700のバッテリーの減りが速いのはAFですね。
α350がから手前から徐々に合わせに行く方式の制御プログラムですが
α700はCanonと同じくサッと大体合わせて微調整の方式のようです。
ただα350より中央AFエリアが広いので双方の特性が組み合わされば
もっと良くなると思います。

α900そして噂のα9DIGITALとAFは全面的に見直して欲しいです。
勿論、今までのレンズは全て使えるように!

でもSSMよりHS(ハイスピード)タイプのレンズの方がAFは速いです。(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年05月31日

AF APO TELE 400mm F4.5 G がやってきた!


ついに手元にAF APO TELE 400mm F4.5 Gがやってきました!^^
これでMINOLTAの欲しいαレンズは揃ったので一安心です。

α-7DIGITALに付けてみた。
とてもコンパクトでスリム。
長さは300Gと同じ位だが太さ・重量ともに半分以下の300G SSMと同じ程度の感じ。
1時間手持ちでブラブラしたが全く疲れなかった。

X1.4のテレコンを取り付けてみる。
 F6.3になるのでF5.6センサーではAFが作動しないように思われるが
実は十分な光が取り込めれば機種によっては動作する。
α-7DIGITALとα350は曇りの今日でも問題なかった。
これだと焦点距離が560mm、APS-Cで840mmになるので
画質が良ければ840mmF6.3でつかえる事となる。

α350 F4.5(解放)
これだけの望遠になるとピンが薄くなるが解放でも十分な使える。

約1段絞ったF6.3
さらにキリリと引き締まる。


X1.4テレコン F6.3(解放)
マスターレンズの性能がいいので300/2.8Gをよりシャープにした感じだ。
みんなが高評価するのも納得、雨なので晴れの撮影が楽しみ。

α350 F4.5(解放)での実画像。
スタイルがポートなので色乗りが良すぎるがシャープで発色もニュートラルだと思う。
ボケもF8まで絞っても思ったよりキレイだった。

う〜〜ん、製造打ち切りになったのが惜しまれるレンズで
新開発のSSMを搭載して是非再販して欲しい所。
詳しくはまたの機会に!^^

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年05月29日

DT18-250交換の結果に満足^^


「画像が流れる」とSONYに文句を付けていたDT18-250ですが
先日から購入元にチェックしてもらった結果、
「酷いので交換します。」との事で交換してもらった。


α700 DT18-250
こんな状態だったのが・・・


α350 DT18-250
こんなになって満足です。
お借りして使っていたレンズもそうですが、
これなら常用レンズとして納得です^^
「数値的に問題はありません」と言って返却したSONYさんですが
数値より実際の写りが方が大切ですよ〜!

さて今日は28-70Gと17-35Gでお散歩です。


α350 AF28-70/2.8G

α350 AF28-70/2.8G
吠えて吠えて仕方が無かった犬。
おい、アソコが・・・・^^;

α350 AF28-70/2.8G
最後には仲良くなれました!

α350 AF17-35/3.5G
犬に夢中になっていて17-35Gを忘れていました。

今日は他にも80-200G持って行ったのでかなり重かったです^^;
でもα350ってCCDなのにバッテリーの持ちがかなりいいですね〜!
α700の倍以上撮影できます。

最近、カメラを持って歩いていると沢山話しかけられるようになったので
とっても嬉しいです^^

今日はOLYMPUS/E-520が発売されましたね^^
PENTAX/K20D、NIKON/D300とHPと実写のサンプルもろもろを見比べました。
少しレタッチしているズルさんもいましたが
僕の好みではE-520>K20D>D300でしょうか。
画に実在感があれば画像処理でどうにでも化けるのでE-520はお買い得ですね!
ただD3は別格です。
三大要素のレンズと素子と画像エンジン、難しいですね^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

2008年05月23日

AF APO TELE MACRO 200mm F4 Gをゲット!


αマウントを離れた知人から200マクロを譲ってもらった。

前々から欲しかったのだが、万年懐の具合が悪い君なので今回はラッキーだ。

 

レンズ構成 8群13枚
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最小絞り F32
最短撮影距離 0.5m
最大撮影倍率 1.0倍
フィルター径 72mm
フード 丸形バヨネット式
大きさ・質量 φ79×195mm, 1130g
その他の機能 フォーカスホールドボタン、フォーカスレンジリミッター、AF時フォーカスリング非回転
1.4x/2xテレコン(Dタイプ)装着可能(装着時はMFのみ)

かずけんさんがこのレンズでトンボや蝶の素晴らしい写真を撮っていたのを思い出して

早速α700に付けて散歩に出掛けてみる。

色々な蝶が飛んでいるので蝶狙いだ。

α700 AF200/F4G Macro


α700 AF200/F4G Macro

α700は中央AFエリアが広いので後ろの背景にぴっぱられる。

 

α700 AF200/F4G Macro

しばらくDMFで撮っていたが一旦撤収。

 

α-7DIGITAL AF200/F4G Macro
α-7DIGITALを持ち出して再出発!

久々にα-7DIGITALを使ったがやっぱり使いやすかった。

途中、カメラ好きでNikonユーザーのおじさんと出会ってカメラ談義に花を咲かせる。

Nikonの200マクロはMINOLTAの設計と話したらビックリしていた。

 

α-7DIGITAL AF200/F4G Macro

また使い始めだが発色や画質はMINOLTAならではの自然さでかなり気に入りました!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
posted by すえしん at 17:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | αレンズ・MINOLTA

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。 

紀北・紀中・紀南の分類.jpg

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。

観光企業からの依頼でフォトバンク和歌山は和歌山観光総合ウェブサイトの写真を撮ることになりました。

ただそれだけでは十分な情報は得れません。

ローカルな情報ほど貴重なのです。

そこでお願いしたいのが、

「あなたの地元の名物や観光地の写真と情報の提供」です。

写真はイメージがわかるものであれば大丈夫です。

情報も交通・時間・最寄りの宿泊施設や観光地など観光客に知ってもらいたい情報をお願いします。

例えば”おいしいラーメン屋”や”寒わかめの天日干しの風景”など地元ならでは!の、

ローカルな情報なんかとってもうれしいです。

随時更新なので四季折々、継続してご協力いただける方よろしくお願いします。

報酬などは他のメディアより安くなると思いますが、

地元の観光、和歌山の観光を盛んにするためにご協力よろしくお願いします。

ご協力いただける方は問い合わせフォームにてご連絡下さい。

問い合わせフォーム

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

和歌山城でのご婚礼ロケーション撮影に婚礼人力車は如何でしょうか?
D71_1052.jpg
      • 和歌山城でのご婚礼写真撮影にご利用いただけます。
      • 和装でも乗り降りが非常に楽にできますのでご安心ください。
      • 花嫁さんへのサプライズにも最適!
      • タキシードやウェディングドレスとの相性もモダンで素敵です。
      • ※その他イベントでのご活用も可能です。(イベント人力車)
※車夫のスケジュールや人力車の手配などがありますのでご希望に添えない場合があります。
早めのご予約をオススメします!
※このサービスは弊社だけのサービスではありません、
ご要望の方やカメラマンさんは直接ご連絡をお取り下さっても結構です。
D71_9991-2.jpg
車夫・北原 美希さん
https://www.facebook.com/happymikinontan
お問い合わせ
http://photo-concier.com/contactus/