2007年12月26日

久しぶりにα-7DIGITALで散歩


修理・調整に出していたα-7DIGITALが帰ってきた。
α700から持ち替えて久々に近所に繰り出した。
やっぱり操作性の良さとグリップのしっくり感、
レリーズの深さなどは逸品である。

帰ってきて撮影画像をみるとやっぱり味のある画作りに驚かされる。
お散歩なのでたいしたモノは撮ってないけど^^;


α-7DIGITAL AFDT18-200
ホコリっぽい空気感があっていいですね^^


α-7DIGITAL AFDT18-200
これはα-7DIGITALが苦手なシーン^^;


α-7DIGITAL AFDT18-200
トンビです。ひゅ〜ひゅるる〜♪


α-7DIGITAL AFDT18-200
夕暮れのこの画が出るのはα-7DIGITALの特権!

α700のAFが付いていたらなぁ・・・とボヤかずに居られない。。。(笑) にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

posted by すえしん at 18:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Unknown
こんばんは。

クリエイティブスタイルは14も要らない。
7Dスタイルだけで良いと思うこの頃です。
なにが違うのかよく分かりませんが
7Dと違うのだけは分かります。
寂しいですね。
α900はどうなるのでしょう?
Posted by かずけん at 2007年12月26日 21:38
かずけんさんへ
おはようございます。

基本的にカメラに対する考え方が違うのだと思います。
段々とCannonに似てきている気がするのですが、
αの良さで勝負して欲しいです。^^

α900は多分フルサイズだと思います。
ただ情報が止まっているので大幅修正も考えられますね。
撮って楽しいカメラ!いい方向に向かいますように!
と絵馬に書いておきます。(笑)
Posted by SHIN at 2007年12月27日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14496950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。 

紀北・紀中・紀南の分類.jpg

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。

観光企業からの依頼でフォトバンク和歌山は和歌山観光総合ウェブサイトの写真を撮ることになりました。

ただそれだけでは十分な情報は得れません。

ローカルな情報ほど貴重なのです。

そこでお願いしたいのが、

「あなたの地元の名物や観光地の写真と情報の提供」です。

写真はイメージがわかるものであれば大丈夫です。

情報も交通・時間・最寄りの宿泊施設や観光地など観光客に知ってもらいたい情報をお願いします。

例えば”おいしいラーメン屋”や”寒わかめの天日干しの風景”など地元ならでは!の、

ローカルな情報なんかとってもうれしいです。

随時更新なので四季折々、継続してご協力いただける方よろしくお願いします。

報酬などは他のメディアより安くなると思いますが、

地元の観光、和歌山の観光を盛んにするためにご協力よろしくお願いします。

ご協力いただける方は問い合わせフォームにてご連絡下さい。

問い合わせフォーム

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

和歌山城でのご婚礼ロケーション撮影に婚礼人力車は如何でしょうか?
D71_1052.jpg
      • 和歌山城でのご婚礼写真撮影にご利用いただけます。
      • 和装でも乗り降りが非常に楽にできますのでご安心ください。
      • 花嫁さんへのサプライズにも最適!
      • タキシードやウェディングドレスとの相性もモダンで素敵です。
      • ※その他イベントでのご活用も可能です。(イベント人力車)
※車夫のスケジュールや人力車の手配などがありますのでご希望に添えない場合があります。
早めのご予約をオススメします!
※このサービスは弊社だけのサービスではありません、
ご要望の方やカメラマンさんは直接ご連絡をお取り下さっても結構です。
D71_9991-2.jpg
車夫・北原 美希さん
https://www.facebook.com/happymikinontan
お問い合わせ
http://photo-concier.com/contactus/