2007年12月20日

α700友達化計画〜4〜クリエイティブスタイル・最終編のハズ・・・(笑)



さてさて本日も家に閉じこもっています。^^;
本当は家族に「あら、いてたん?」って言われるほどに落ち着きが無いので
病気とはいえじっとしているのは結構キツイです。(笑)
治ったらリバウンドで出っぱなし風太郎になるやろなぁ^^;
んで、やっとα700と友達以上恋人未満の仲が良くなってきたので
クリエイティブスタイルのまとめです。
長いのでテキトーに飛ばして下さい。

撮影条件
レンズ AF85mmF1.4G→柔らかく色調がナチュラル
ISO800→常用の一番高感度
絞り F1.7→レンズの性能のおいしい所
SS 1/500
WB AWB→各スタイルの傾向を見るため(右から太陽光、左から白熱灯を当てています。)
DRO OFF→まぁ取り敢えずはDROよりZONE-HIGHTの方が僕にあっている。
ビー玉→まぁ何となく差が出そうやから。
ガラス越し→画像処理がわかる(無理に補正しているとここが不自然になる)

ということでピクセル等倍での切り出しです。
あなたはどれがお・こ・の・み?(笑)


Standard 
標準スタイルやけどやっぱりノッペリしている。


Vivid 
彩度とコントラストが高くノイズが残るが立体感は出てくる。


Neutral
これはかなり大人しいけど立体感があってレタッチ向き。


Adobe RGB 
素晴らしいっ! けどディスプレイによっては諧調がカバーできないかも。


Clear
ノイズが乗るけど抜けがいい。立体感はこれが一番いいと感じる。


Deep
こってり色乗りしまくり! これとツァイスの組み合わせはどんなコッテリか見てみたい。(笑)


Light
アッサリ!なのでやや立体感に欠けるのでコントラスト高くするといい。ただノイズはいつも一番少ない。


Portrait
やわらっか〜〜〜〜〜い。 ビー玉がぶどうに感じる(笑)


Landscape 固い画質。このガラス越しのボケは不自然


Sunset
あたりまえやけどオレンジ色がかる。


Night
青みが強くなる。


Autumn
深い色になるよ〜!ま・さ・に紅葉向き!



Black/White
これと下のSepiaはStandardを基本に彩度を下げていると思う。


Sepia
上のB/Wより立体感を感じるのは何故?^^;

んで僕の独断と偏見の好みで残ったスタイルを
パラメータで更に追い込んで自分好みに仕上げてみました。


Neutral コントラスト+1 彩度+1 シャープ+2 明度0
とりあえず可も無く不可もなく平均点で何でもこれでいけそう!
オールマイティな設定。


Light コントラスト+1 彩度0 シャープ+2 明度−1
明るくなるモードなので明度を下げてコントラストを上げた。
一番ノイズが少ないのでオススメ!


Clear コントラストー1 彩度ー1 シャープ+1 明度0

とにかく立体感があるっ!
一番見た目に近くリアリティがあると感じた!
今のところベスト?

あとDROではなくてZONE-HIGHTにして白とびを抑えるといいようだ。

段々、煮詰ってきました〜〜〜っ!

さぁ、洗濯物取り入れと風呂沸かしっ!! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

posted by すえしん at 16:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・機材
この記事へのコメント
いただきまーす
こんばんは

ありがとうございます^^
この設定3つ、使わせていただきます。

今日50mmF2.8マクロ(New)を出張先で買ってきました。
本当は(D)が欲しかったんですけど、マクロ撮影なら関係ないかなーと。

お店のおばちゃんがミノルタのフィルターを付けてくれたんですけど、フィルターはデジタル用のほうが良いって以前SHINさんが書いてましたよね?

マクロはタムロンのA09がきれいに写るので、どうしても他に必要とは思わなかったんですけど、無駄にしないように使っていこうと思います。
週末にデジタル用のプロテクターを買って来なくちゃ。
失礼しました。
Posted by 蝉丸 at 2007年12月20日 23:33
蝉丸さんへ
おはようございます^^

設定は参考程度にしてくださいね〜!(笑)
あとマクロは基本的に光学系はNewも(D)も変わっていないんです。
あとNの方がフォーカスリングがスムースでいいと言う人が多いです。
ADI調光もP-TTLとあんまり変わらないのでNewで十分だと思います^^
フィルターはデジタル洋にするとシャープになってコントラストの低下が少なくなります。
僕のテストではKenkoよりMarumiが良かったです。
またα-DIGITAL FUNに画像投稿してくださいねっ!
Posted by SHIN at 2007年12月22日 11:23
ありがとうございます
こんばんは

今日も仕事があって返事が遅れましたけど、フィルターはマルミですね、了解です^^
明日さっそく...

設定の件は、ほんとうに色々やられた結果を私が簡単にパクってしまうようで申し訳なかったのでご挨拶だけ書かせて頂きました。
自分でも好みの物を試してみますね。

50mmマクロは、買うつもりで出かけた訳では無かったので下調べもせずに..でした。
たしかNewから円形絞りだったかなーくらい(違いましたっけ?)で、Dなら距離エンコーダーがどうこうでADI調光がなんたらというのを読んだような程度の知識しかありません。

出てすぐには買えませんけど、A900なんて出たら標準レンズになるし、と自分を納得させて買ってみました。
おかげで、現地でお酒も飲まず帰ってきましたが^^

写真は、αデジタリストのみなさん上手なんで...
そのうち、素人の私ですがお仲間に入れて頂くかもしれませんのでよろしくお願いします。
Posted by 蝉丸 at 2007年12月22日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14496945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。 

紀北・紀中・紀南の分類.jpg

和歌山観光総合ウェブサイトへのご協力お願いします。

観光企業からの依頼でフォトバンク和歌山は和歌山観光総合ウェブサイトの写真を撮ることになりました。

ただそれだけでは十分な情報は得れません。

ローカルな情報ほど貴重なのです。

そこでお願いしたいのが、

「あなたの地元の名物や観光地の写真と情報の提供」です。

写真はイメージがわかるものであれば大丈夫です。

情報も交通・時間・最寄りの宿泊施設や観光地など観光客に知ってもらいたい情報をお願いします。

例えば”おいしいラーメン屋”や”寒わかめの天日干しの風景”など地元ならでは!の、

ローカルな情報なんかとってもうれしいです。

随時更新なので四季折々、継続してご協力いただける方よろしくお願いします。

報酬などは他のメディアより安くなると思いますが、

地元の観光、和歌山の観光を盛んにするためにご協力よろしくお願いします。

ご協力いただける方は問い合わせフォームにてご連絡下さい。

問い合わせフォーム

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

フォトバンク和歌山代表・末藤慎一朗

和歌山城でのご婚礼ロケーション撮影に婚礼人力車は如何でしょうか?
D71_1052.jpg
      • 和歌山城でのご婚礼写真撮影にご利用いただけます。
      • 和装でも乗り降りが非常に楽にできますのでご安心ください。
      • 花嫁さんへのサプライズにも最適!
      • タキシードやウェディングドレスとの相性もモダンで素敵です。
      • ※その他イベントでのご活用も可能です。(イベント人力車)
※車夫のスケジュールや人力車の手配などがありますのでご希望に添えない場合があります。
早めのご予約をオススメします!
※このサービスは弊社だけのサービスではありません、
ご要望の方やカメラマンさんは直接ご連絡をお取り下さっても結構です。
D71_9991-2.jpg
車夫・北原 美希さん
https://www.facebook.com/happymikinontan
お問い合わせ
http://photo-concier.com/contactus/